甘藷農園蔵元 鹿吉 | さつまいも農園

甘露農園蔵本鹿吉


お詫び


平素より弊社に格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、弊社で製造しております「干し芋」裏面に記載されております

製造者電話番号について、電話番号の「番号誤り」が判明しました。

誤り0291−37−5672

正しくは 0291−37ー5673になります。


お客様には大変ご心配をお掛けする結果となり深くお詫び申し上げます。

今後は一層品質管理の強化に努める所存でございますので、

何卒、ご理解とご協力を賜りますよう重ねてお詫び申し上げます。



■対象商品 ・干し芋

■原因や対策 ・電話番号の誤り印刷ミス 



■お問い合わせ先

 住所:茨城県鉾田市鹿田830−28

 TEL:0291−37ー5673

 FAX:0291−37−0637

ご挨拶 ご挨拶




この度は、鹿吉甘藷農園をご観覧いただき誠にありがとうございます。
当農園は、祖父がデンプン芋や干しいも用のさつま芋を創りはじめ、父が食用さつま芋を創り、全国でもまだ取り組んではいなかった「キャリング貯蔵」芋蔵を導入。「味よい」さつま芋を創るため、栽培生産に励み、後に「鹿吉」と命名。息子である私が跡継ぎ、今現在に至ります。

飾り気は無く、素朴ではあるが、口の中に入れれば、優しい甘みが広がるさつまいも。鹿吉は素材を活かし、素材そのものがもつ秘めた旨味を、充分に引き出せる様、畑仕事に従事し、お客様に「美味いさつま芋」をお届けするとともに、鹿吉の鹿が全国を旅し、さつま芋を通し、皆様の心とふれあう事ができれば、私共々、この上にない幸せでございます。

鹿吉の鹿が、さつま芋と吉を乗せ、皆様のもとへ届きますように・・・。

             鹿吉一同