鹿吉の芋 | 甘藷農園蔵元 鹿吉 | さつま芋農園 |

甘露農園蔵本鹿吉

化石サンゴを使った芋作り 化石サンゴを使った芋作り



当農園では、『化石サンゴ』を使用しサツマイモ栽培に努めております。 沖縄県与那国島の化石サンゴは約十万年前に地殻変動により隆起し、地表に現れた非常に年代の若い石サンゴ類が化石化したものです。 その為この若い石灰層から採れる化石サンゴは生時の状態が保存されたままの多孔質構造の塊状となっています。 このような化石サンゴは世界でも類を見ない与那国島産だけのもので、また、そのミネラルの多さから「栄養機能食品」として多くの注目を集めています。 古い年代の琉球石灰岩に見られる、魚の骨、ウニ類の棘、貝殻片などがなく高い純度を誇っています。この若さと高純度から必須ミネラル十六種類を含め、七十余種類の海洋ミネラルを保有しています。 多孔質構造がそのまま維持されていることから人の体内はもとより、農産物にも摂取後はすみやかに溶解して吸収されやすくなっています。 七十余種類の海洋ミネラルを保有しており人体に必要な十六種類のすべての必須ミネラルを保有しています。

鹿吉の芋一覧